MENU

【編集部厳選】浅草駅 × 寺院のおすすめスポット14選!

目次

浅草寺

浅草寺は、東京都台東区浅草にある、日本最古の寺院であり、年間約3000万人が訪れる観光名所である。寺院としての歴史的価値や、神社としての九頭龍権現の信仰、そして商売繁盛や縁結びなどのご利益があることで知られている。また、0歳から大人まで楽しめるスポットであり、売店もあるため、家族での訪問にもおすすめである。口コミでは、立派な寺院であることや、混雑することが多いことが指摘されているが、夜のライトアップや、ほおづき市などのイベントも魅力的であると評価されている。また、食べ物も美味しいとの声もある。おみくじは100円であり、レギュラー旅人の澤部佑さんも訪れたことがある。

【公式サイト】https://www.senso-ji.jp/
【住所】東京都台東区浅草2丁目3-1
【電話】03-3842-0181

雷門

雷門は、東京都台東区浅草にあるランドマークであり、寺院でもある宗教施設です。浅草観光の定番スポットであり、外国人観光客も多く訪れます。コロナ禍で空いているため、記念写真撮影も楽々ですが、平日でも写真撮影は混雑しており、5組待ちすることもあるようです。朝一番に行けば雷門を独り占めできることもあります。雷門の周辺には仲見世通りがあり、食べ歩きも楽しめます。また、参拝前にはおみくじも楽しめますが、結果は辛口なこともあるようです。昼も夜も混雑しており、夜は一段と綺麗にライトアップされます。

【公式サイト】https://www.senso-ji.jp/
【住所】東京都台東区浅草2丁目3-1
【電話】03-3842-0181

今戸神社

東京都台東区にある今戸神社は、寺院・神社・宗教施設の一つで、0歳から大人まで楽しめる場所です。縁結びの御利益で有名で、恋愛だけでなく就職先との良縁も結ぶとされています。2020年のドラマ『恋は続くよどこまでも』のロケ地でもあり、天堂先生役の佐藤健さんと七瀬ちゃん役の上白石萌音ちゃんがお参りをしていたことでも知られています。また、招き猫発祥の地としても有名で、猫好きにはたまらないネコだらけの神社です。お守りや絵馬も猫柄のかわいいデザインが特徴的です。周辺には待乳山聖天もあり、スカイツリーも見えるので、浅草の人混みに疲れたらこちらで休むのもおすすめです。ベビーカーもOKで、幸せの御朱印もいただけます。

【公式サイト】http://imadojinja1063.crayonsite.net/
【住所】東京都台東区今戸1丁目5-22
【電話】03-3872-2703

本龍院(待乳山聖天)

本龍院(待乳山聖天)は、東京都台東区浅草にある寺院・神社です。創立は推古3年(595)年に遡り、浅草寺の子院であり、関東三聖天の一つ、浅草七福神の毘沙門天が祀られています。口コミによると、大根や巾着を携えた歓喜天が祀られており、良縁成就や金運、出世運アップにもご利益があるとされています。0歳から大人まで楽しめるスポットで、雨の日でもOKです。また、パワースポットとしても有名で、お参りしたらお願いごとがかなると評判です。境内の売店でお供えの大根を分けてもらえるので、お参りの際はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【住所】東京都台東区浅草7丁目4-1
【電話】03-3874-2030

浅草神社(三社さま)

浅草神社は、東京都台東区浅草にある寺院・神社・宗教施設です。0歳から大人まで楽しめるスポットで、特に3歳から中学生までの子供たちに人気があります。浅草寺の裏に位置しており、参拝する人は少なめですが、強く願えば何でも叶うという心願成就のご利益があるため、お参りする価値があります。また、毎年5月の第3金土日には大きな三社祭が開催され、御朱印の種類も豊富で、初詣や七夕、ひな祭りなどの限定ものもあるため、御朱印を集める方にもおすすめです。境内は24時間参拝自由で、社務時間は9:00~16:30です。灯篭祭りの期間は夜に綺麗な光景が見られます。

【公式サイト】http://www.asakusajinja.jp/
【住所】東京都台東区浅草2丁目3-1
【電話】03-3844-1575

牛嶋神社

東京都墨田区にある牛嶋神社は、寺院・神社・宗教施設の一つで、0歳から大人まで楽しめるスポットです。駐車場や駅からのアクセスも良く、授乳室やオムツ交換台も完備されています。特に、撫で牛と呼ばれる牛の像があり、同じ場所を撫でると病気や心の病気が治ると言われています。また、北斎が奉納した大板絵があったり、珍しい狛牛がいたりと、見どころも豊富です。年に1度の大祭では、古式豊かな行列が氏子五十町安泰祈願巡行するなど、伝統的な行事も行われています。

【公式サイト】http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/13_sumida/13001.html
【住所】東京都墨田区向島1丁目4-5
【電話】03-3622-0973

待乳山聖天 (待乳山本龍院:正式名称)

「待乳山聖天」は、東京都台東区浅草にある寺院であり、宗教施設です。商売繁盛のご利益があることで知られ、大根を祀る神様が祀られています。境内には大根や巾着がお供え物として置かれており、参拝後に大根をいただくことができます。また、御朱印巡りをする際にもおすすめのスポットです。歴史は古く、推古天皇3年に金龍が舞い降りたという伝説があります。江戸時代に整備された境内地や諸堂は、関東大震災や東京大空襲を乗り越え、現在に至っています。口コミでは、OZmagazineに掲載されたことや、千と千尋に出てくる大根の神様に似ていることが紹介されています。営業時間は8:30~16:30で、定休日はありません。桜橋の西詰を少し下流へ行くと、右側にある小山の上にあります。

【公式サイト】http://www.matsuchiyama.jp/
【住所】東京都台東区浅草7丁目4-1
【電話】03-3874-2030

三囲神社

三囲神社は、東京都墨田区向島にある寺院・神社・宗教施設です。0歳から6歳の子供や大人も楽しめる場所で、ベビーカーもOKです。ご利益は金運アップ、商売繁盛、強運などで、三井財閥の守護社でもあります。北斎が絵を描いた提灯や大きな絵額が奉納されたこともあり、参拝客が増えたそうです。七福神風に言うと、大國神は豊穣の神、恵比寿神は商売繁盛の神で、一か所で二柱の神様を拝めるラッキーポイントです。また、三越百貨店と所縁が深く、ライオンも居ます。お稲荷さんも沢山あり、御朱印もいただけます。

【公式サイト】http://www.city.sumida.lg.jp/index.html
【住所】東京都墨田区向島2丁目5-17
【電話】03-3622-2672

浅草寺 雷門(風雷神門)

浅草寺の中でも最も有名な門である雷門は、東京都台東区浅草にあるランドマークであり、寺院でもあります。門の前には大きな提灯が掲げられ、その先には仁王像が迎えてくれます。また、門の中には風雷神が祀られており、多くの人々が参拝に訪れます。口コミによると、門の迫力や風情が素晴らしく、必見のスポットとして人気が高いようです。

【公式サイト】http://www.senso-ji.jp/guide/guide01.html
【住所】東京都台東区浅草2-3-1
【電話】03-3842-0181

榧寺(かや寺)

「榧寺(かや寺)」は、東京都台東区蔵前にある寺院であり、宗教施設としての役割を持ち、また斎場・葬儀社・霊園としても利用されています。口コミによると、静かで落ち着いた雰囲気があり、参拝者にとって心安らぐ場所となっているようです。また、周辺には商店街があり、観光客にも人気があるようです。

【公式サイト】http://www.kayanoki.com/kayadera.html
【住所】東京都台東区蔵前3丁目22-9
【電話】03-3851-4729

雷門

「雷門」は、東京都台東区浅草にあるランドマークであり、寺院でもあります。ちょうちんを下から見ると龍が見え、日曜日には着物女子や人力車男子など多くの人が訪れます。また、遠くにはスカイツリータワーも見えます。

【住所】東京都台東区浅草1丁目3

浅草寺(影向堂)

浅草寺(影向堂)は、東京都台東区浅草にある寺院であり、宗教施設です。ここでは、沢山の仏像を見ることができ、御朱印もいただけます。また、浅草七福神の大黒天が祀られているお堂もあります。朱印所も併設されているため、お土産にもぴったりです。

【公式サイト】http://www.senso-ji.jp/guide/yougoudo.html
【住所】東京都台東区浅草2丁目3-1
【電話】03-3842-0181

金龍山浅草餅本舗

「金龍山浅草餅本舗」は、東京都台東区浅草にあるショッピング、史跡、寺院が一体となったスポットです。ここでは、伝統的な和菓子「浅草餅」をはじめ、様々な和菓子やお土産が購入できます。また、歴史ある寺院である金龍山浅草寺も併設されており、参拝もできます。口コミによると、浅草餅はもちもちとした食感で、味も濃厚で美味しいと評判です。また、寺院の雰囲気も素晴らしく、心が落ち着くという声もあります。

【公式サイト】http://osietesite.com/gourmet/tokyo/asakusa/manjyu/mochihonpo
【住所】東京都台東区浅草2丁目3-1
【電話】03-3841-9190

誓教寺

東京都台東区にある誓教寺は、寺院であり宗教施設です。北斎の墓があることで知られ、北斎が死を迎える際に「天があと10年の間、命長らえることを私に許されたなら」と言い、更に「天があと5年の間、命保つことを私に許されたなら、必ずやまさに本物といえる画工になり得たであろう」と言い残して亡くなったことが弟子によって記されています。世界一の画工への執着が感じられる場所として、多くの人々に訪れられています。

【住所】東京都台東区元浅草4丁目6-9
【電話】03-3841-5631

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる