MENU

【編集部厳選】浅草駅 × 博物館のおすすめスポット7選!

目次

すみだ郷土文化資料館

東京都墨田区にある「すみだ郷土文化資料館」は、博物館と科学館の2つの施設があります。子供から大人まで楽しめる展示があり、口コミによると小学生や中高生にも人気があるようです。また、雨の日でも楽しめる施設で、オムツ交換台やベビーカーも利用できます。展示内容は、墨田区の歴史や伝統文化を紹介しており、実物資料や模型、パネル、マルチメディアなどを利用した工夫が凝らされています。1階では旧向島区と旧本所区の歴史を解説し、2階では隅田川にまつわる歴史や風俗を紹介しています。3階では「すみだ粋の世界」というテーマで墨田区無形登録文化財保持者の作品を展示しており、年に数回、企画展や特別展が開催されます。入館料は100円で、隅田川のお花見の様子や東京大空襲の体験画なども見ることができます。

【公式サイト】http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/siryou/kyoudobunka/
【住所】東京都墨田区向島2丁目3-5 墨田郷土文化資料館
【電話】03-5619-7034

蔵前水の館

「蔵前水の館」は、東京都台東区蔵前にある博物館・公園・工場見学・社会見学ができるスポットです。小学生の子供から中学生・高校生まで楽しめ、大人も一緒に楽しめます。また、雨の日でもOKです。口コミによると、蔵前橋の袂にある水道施設の資料館であるため、土日は休館となっています。

【公式サイト】http://www.gesui.metro.tokyo.jp/odekake/s_kuramae.htm
【住所】東京都台東区蔵前2丁目1-8 北部下水道事務所敷地内
【電話】03-3241-0944

アミューズ ミュージアム

東京都台東区浅草にある「アミューズ ミュージアム」は、ショッピングやバー・ラウンジ、アートギャラリー、博物館などが楽しめる複合施設です。特に、日本の布文化や浮世絵を展示している美術館は、つぎはぎをつなぎ合わせた衣類や派手な衣装が展示され、オシャレに見える不思議な展示会が人気です。また、浮世絵シアターでは名作も展示され、興味深い内容になっているので必見です。営業時間は10:00~18:00で、毎週月曜日が休館日です。利用料金は一般が1,080円、大・高生が864円、中・小学生が540円です。浅草の穴場として、口コミでも高い評価を得ています。

【公式サイト】http://www.amusemuseum.com/
【住所】東京都台東区浅草2丁目34-34番3号
【電話】03-5806-1181

世界のカバン博物館

「世界のカバン博物館」は、東京都台東区にある博物館・科学館です。カバンの歴史を始め、世界50カ国以上の国のカバンが展示されており、子供から大人まで楽しめるスポットです。入館料が無料で、浅草の穴場スポットとしても知られています。営業時間は10:00~16:30で、定休日は日・祭日です。口コミでは、鞄メーカーのエース株式会社が運営しており、創業者の新川柳作が欧州視察旅行で皮革博物館を見学したことがきっかけで開設されたことが紹介されています。

【公式サイト】https://www.ace.jp/museum/
【住所】東京都台東区駒形1丁目8-10
【電話】03-3847-5619

たばこと塩の博物館

「たばこと塩の博物館」は、東京都墨田区横川にある博物館・科学館です。江戸時代に使われていたきせるや根付など、たばこと塩に関する展示が豊富にあります。小学生から中学生・高校生まで、子供たちが楽しめる施設であり、大人も一緒に楽しめます。また、駅から近く、雨の日でもOKなので、アクセスも便利です。売店もあり、お土産にもぴったりです。OZmagazine 2022年5月号にも掲載された注目のスポットです。

【公式サイト】https://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html
【住所】東京都墨田区横川1丁目16-3
【電話】03-3622-8801

ちいさな硝子の本の博物館

「ちいさな硝子の本の博物館」は、東京都墨田区吾妻橋にあるショッピング、博物館、科学館が一体となった施設です。幼児から高校生まで楽しめる内容で、大人も一緒に楽しめます。また、雨の日でもOKなので、家族でのお出かけに最適です。OZmagazineの2022年5月号でも紹介されており、隅田公園〜吾妻橋のランの途中にある可愛らしいお店として注目されています。

【公式サイト】http://www.stglass.co.jp/museum/
【住所】東京都墨田区吾妻橋1丁目19-8 矢崎ビル 1F
【電話】03-6240-4065

台東区立江戸下町伝統工芸館

「台東区立江戸下町伝統工芸館」は、東京都台東区浅草にあるアートギャラリー、博物館、科学館が一つになった施設です。幼児から高校生まで楽しめる場所で、大人も一緒に楽しめます。駅からも近く、雨の日でもOK。オムツ交換台もあり、売店もあるので、家族でのお出かけにぴったりです。また、下町で受け継がれてきた伝統工芸品に触れ合える場所でもあり、江戸時代から受け継がれた職人の技を堪能できます。週末には生でその職人技を観れるイベントも行われているので、必見です。営業時間は10:00~20:00で、定休日はなし。入館料は無料です。

【公式サイト】http://www.city.taito.lg.jp/index/shisetsu/bunkashisetsu/kuritsu/dentoukougeikan.html
【住所】東京都台東区浅草2丁目22-13
【電話】03-3842-1990

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる